FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょくとう(2300):価値評価

きょくとう(2300)の企業分析第2弾!

今回は企業価値・解散価値を計算してみました!!

FCFなんですが、
仮想FCF=営業利益*0.6で計算してますが
やはり実質FCFを使って計算したほうが良いのでしょうか?

image2.jpg
スポンサーサイト

きょくとう(2300):貸借対照表

今日は初めてバリュー投資として購入したきょくとう(2300)の
「貸借対照表」から紹介します!

当時はバリュー投資にも
(1)資産バリュー
と                            (次回以降掲載予定)
(2)収益バリュー   
の二種類があることすら知りませんでした。

「解散価値*2/3 > 時価総額」

を買おう!!そう思って購入したはずが今計算してみると

解散価値*2/3≒4.8億円に対して、時価総額22億円

となっており、解散価値からの割安性は認められないという結論に
いたってしまいましたね(^^;

きっと当時は一、十、百、千・・・・百万?億?
と有価証券報告書の数値の桁を頭の中で換算して読むことすら
大変だったのを覚えています!!

たーちゃんさん、ごめんなさい!そしてありがとうございます!!
解散価値程度のことを聞くためにわざわざ親切にメールや電話で教えてくださった
のを思い出すと今では恥ずかしくて・・(^^)

「あれ~?全然たーちゃんさんが計算してくれた数値が合わないんですけど・・」(笑)
こんな記憶を良かった思い出にしていきたいですね!!

今なら貸借対応表からこんなこともできます!!


BS2300.jpg


■今後は自分のバリュー投資家として学んできたことを
基本から勉強しなおすつもりで
グラフによる分析
STEP2:企業分析とは!(定量分析)
    (安定性・収益性・成長性)
STEP3:企業分析とは! パート2(定性分析)
・・ここはまだまだ苦手ですねぇ!
STEP4:基本となるバリュー投資家としての割安性について
STEP5:独自の視点による割安性
(ここまでできたらいいな!)


でちょこちょこお送りしていきたいと思います!!

間違え・「この指標は?」等々気になったところがありましたら
気軽に指摘してください!!!!

定量分析・定性分析の難しさ!

あ、消えた・・・・
せっかく書いていた文章が誤って一瞬で消えてしまった・・(――:
ということで要約だけ書きます。(1時間かけて書いていたのに・・)
中東が非常に熱くなってきています。
どうやら数年前からアラブをはじめとした中東にオイルマネーが還流し、
建設ラッシュが続いています。
ということで!
今回の発表テーマは
「中東を開拓する企業達」です。

今回の資料を作っていく中で痛感したのは
四季報、IR情報ではほとんど定性分析などが難しいということでした。
ある企業の中期計画書を見ても「中東」という言葉はでてこず、
決算には「アラブでの受注・施工予定がある。」としか書いてありませんでした。
しかし、検索にかけたり、昔に読んだ雑誌などを引っ張り出してきたところ
共同3社による470億円の受注があったり、
企業が今どの程度の案件があるのか、額がいくらになるのかはわからないということがわかり、バリュー投資家としては避けて通れない、定性分析、定量分析、有価証券報告書の見方がまだまだ不十分であることが痛感させられました。未来の数値化はどうしたらいいのでしょうか?
IRに直接聞けばわかるのかなぁ?(笑)・・有報の業績予想を信じるしかないのかな・・


ちなみにこれがアラブに建設予定の世界初の水中ホテル:ハイドロポリスです。
hydro.jpg

涙の四季報通読完了!!

長かった・・・

ついに四季報の通読が完了しました。
当初計画では1週間以内に終わらせるつもりが
「あれ、全然終わらない。」
あまりにもすすまなすぎたために、そこで速度を計算してみると・・

(当時のメモには)
:34~:05(26ページ) → 124P/h
:33~:07(44ページ) →  90P/h
:02~:55(26ページ) →  47P/h

い、痛い。1時間100ページ進んでも40時間くらいかかってしまうという
予測に愕然としながら「計算しなきゃよかったなぁ」と思いつつ
「勉強会参加には最低条件をクリアできなかったら笑い者だなぁ」
と気合を入れて年末年始は家族より四季報と過ごした時間のほうが長かったです(笑)
先日も夜中の2時まで付き合ってもらいました!

そんなMY四季報をご覧ください。

IMG_0904.jpg


終わった後にはうれしくてしょうがなかったです!
見ている限りかなりの割安株が増えてきていますね!!
前年度は
トヨタ等自動車部品関連、
携帯電話関連、
家電関連、
設備投資事業
などの下請けをしている企業できわめて良好な業績が出せていた会社が多かったようです。

一方で主なマイナスファクターとしては
官庁向け不振(建設関連)・資源高・北米不振・円高ドル安・建築基準法改正(建設関連)・夏秋天候不順(アパレル)
が主に見られた要因のようです。

そしてちょっと気になった今後の方向性は
第3世代通信事業
改正大気汚染防止法
ユビキタス事業
ICタグ関連(古いかもしれませんが・・)
などがありましたのでしらべてみたいですね!

「四季報通読者限定の投資研究会」が楽しみですね!!

粗品:
大前研一のムービーを知人から教えていただきました。
1/8まで無料で見られるそうなのですがまだみれますので興味のある方はどうぞ!
(個人的に保存もしてあります!)
タイトル:
・「Globarization~変わる世界、市場最適化のプロセス」
・「国際競争を勝ち抜く経営力のヒント」
・【クロアチア・スロヴェニア・ギリシャ紀行】旅の極意 特別編



2008年元旦スタート!

2008年 元旦 ブログ スタート!!

バリュー投資家の先輩から
”ブログを書いてみてはどうですか?”
の一言で決心しました。

まだまだヒヨッコバリュー投資家ですが、皆さんのお役に立てるような
情報発信ができればと思います。

当面はまだまだ勉強と試行錯誤の連続ですね!!
間違いなどたくさんあると思いますので気軽ご指導よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。