FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131101 [10月末パフォーマンス]

20131101 [10月末パフォーマンス]

10月末時点でのパフォーマンスが出ました。

月次+30%
年次+138%


今月はポートフォリオ1位に置いていた銘柄が大きく動いたこともあり、1カ月で+30%も上昇しました。
そのおかげで、2013年5月に到達した年初来高値(そしてその後、急落、低迷していた)を超え、新たな年初来高値を更新することができました。5月時点での売買を悔やんでいた事もあり、年初来高値を更新できたことは非常に嬉しいですね(^^)

ただ、寄与度の大きかった銘柄はちゃんと分析はしてあるのものの、短期的・投機的な売買でしたので、私の理想とする「気長にのんびり保有するバリュー投資家」とはかけ離れていました。

お金に囚われず、本業に専念するためにバリュー投資をしているはずが、資産を大幅に増やすという刺激を求めてどっぷり売買にのめりこんでいた今月は大いに反省するべき月でした。先月はギャンブル的な中毒に毒されていたといっても過言ではありません。

年初来高値更新に向けて動いてきたこともあり、今は非常に攻撃的な投資スタイルで、精神的にも気持ちが高ぶった状態にまだあるので、これを諌めて、資産を大切に守りながら、しっかり増やす投資方法を模索していきたいと思います。

幸いにも利益確定を済ませてあるので、一度じっくり本業と銘柄分析に集中しようと思います。








スポンサーサイト

20131031 [会社四季報2013年 第3集スクリーニング]

20131031 [会社四季報2013年 第3集スクリーニング]


さて、自分のスクリーニングにはどれぐらいの意味があるのでしょうか?
会社四季報2013.第3集をPER、PBRベースでスクリーニングして自分なりの基準で絞りこんでみました。
[PER7.ROE5.自己資本30%] or [PBR0.5.配当3%.自己資本60%]
以下の銘柄を10万円分ずつ買ってみると。。。

コード 会社名 EV/EVIT 評価
1771 日本乾溜工業 1 ○
1930 北陸電気工事 2 ○
2185 シイエム・シイ 1.48 ○
2408 KG情報 - ◎
3892 岡山製紙 2.7 ○
3952 中央紙器工業 0.8 ○
4239 ポラテクノ 4.4 ○
4699 ウチダエスコ ー ◎
5930 文化シヤッター 3.9 ○
5941 中西製作所 3.9 ○
5965 フジマック 1.1 ○
6042 ニッキ 3.6 ○
6142 富士精工 5 ○
6286 靜甲 3.4 ○
6392 ヤマダコーポレーション 3.6 ○
6715 ナカヨ通信機 - ○
6797 名古屋電機工業 - ○
6882 三社電機製作所 3.9 ○
6919 ケル
6919 ケル 5 ◎
6930 日本アンテナ - ◎◎
6964 サンコー ? MBO?
7014 名村造船所 - ◎
7235 東京ラヂエーター製造 1.1 ○分析
7277 TBK
7292 村上開明堂 3.4 ○
7297 カーメイト - ◎
7314 小田原機器 - ◎
7435 ナ・デックス 1.8 ○
7494 コナカ 5 ○
7500 西川計測 - ◎
7768 ジェコー 0.5 ◎
7855 カーディナル 3.3 ○
7877 永大化工 - ◎
7901 マツモト - ◎
8127 ヤマトインターナショナル 4.6 ○
8137 サンワテクノス 5.1 ○
8144 電響社 5.1 ○
8147 トミタ 0.35 ◎
9358 宇徳 5 ○
9608 福山コンサルタント 2.1 ◎
9736 白青舎 3.3 ○
9967 堺商事 0.45 ○


結果は、430万円を投下すると2か月弱で
+18万9000円(+4.61%)
となりました。

日経平均は同時期で
-38700円分(変動価格差:-129円)(-0.9%)
となりますが、JASDAQ平均は
+246820円分(変動価格差:+111円)(5.74%)
とスクリーニング結果を上回っており、やはり単純なスクリーニング結果では指数に対して大幅に勝つという事は難しいようですね。

幅としては最大のもので+24%、最小のもので-3.8%となっているようです。


スクリーニング->分散投資&放置プレイ

ができればいいのですが、結果的には個別に選んだほうが成績はよさそうです。

ただ、長期投資用としてスクリーニングしており、まだ2カ月弱しかたっていないので、最低半年、できれば2-5年単位の指数に対するパフォーマンス結果を見てみたいですね(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。