FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150828 [ブラックマンデー前後の雑感(820150824.Mon)]

20150828 [ブラックマンデー前後の雑感(820150824.Mon)]

相場見たい病にかかり、やるべき本分に集中できていないこの1週間です。
ということで、ホボCPを使い切って下落局面での仕込みも終わったのであとは通常通りの投資スタイルに戻りたいと思います。

この2週間ほどの大幅下落(8/26から日経や世界各国の指数は反転しているので調整?)では、待ってましたとばかりにCPを20%ほどに高めておいたためそれをめい一杯使ってポジションを増やしました。
今はなき愛らしいこなつさんのご主人もおっしゃっているようにCPをこういった調整局面で使わなかったらただの投資(パーシャルオーナー)としての減資であり意味がありません。エボラのときの株式ショックや(引き合いに出すのは少し場違いですが)リーマンショックの時にはほとんどフルポジションからの下落に見舞われたため、それを学習し、確保していたCPを割安銘柄とアノマリーがありそうな銘柄に集中させました。
また銘柄分析能力も上がってきているのか、安心してさらに割安になった銘柄にメンタル的に攻めの勢いで躊躇せず買いにでることができるようになりました。次はもう少し調整の底値に向けて段階的に買いませるようにしていきたいと思います。

結果は現在の時点では満点ではありませんが上々。しかし気は緩められません。
ホントにこれが中国の実態経済が危ない状態ではないという確証はなにのですから、特に日経平均も高値圏(PER的には適正かやや高)にありますので、いつ日本経済が下げに転じるか、また株式市場が大幅下落&下降トレンドに入るかは分かりませんからまた早めにCPを確保する、もしくは完全にデフレに入るようであれば資金を株式市場から早めに切り上げて大底まで待機し、インバースを購入する、アービトラージと超割安&安定成長株に投資をする、といったことをしていきたいと思っています。

また私は投資を自分のやり遂げたい夢を支えてくれる経済的なパートナーと考えています。
自分の夢ではお金(今は学生で給与はなく、また将来もらえる給与はすずめの涙ですから)がついてきません。
ですから彼と一緒にがんばって行きたいと思っています。

ただ、この2週間ほどはボラリティが大きかったこともあり、日中相場に張り付いてしまっていたこともあり、本分に時間が割けなくなっていたこと、場中を集中して追っていたせいか、場が閉じてからの疲労感がひどく、その後の本分に支障が出ていました。

その悪循環を断ち切るために今一度自分のやるべきこと、長期設定の中での優先順位を見直し、良い生活循環に戻して行きたいと思います。

ということで、今日は一日日中相場をみないで、やるべきことに集中したいと思います。
投資の結果は夜に見る程度にします!

以上。



スポンサーサイト

20150819 [一部上場候補銘柄]

20150819 [一部上場候補銘柄]


Minoriソリューションズ(3822)
(情報・通信)独立系システム開発会社。基幹・Web系に強み。イーウェーヴとの合併で誕生。三菱系に実績

[指数](@2015/08/19)
PER:13.47
PBR:1.67
配当利回り:2.45%、総合利回りは3.70%(@分売価格)

(東証一部昇格条件の2000名越えを目指して!!)
[株主数]
3月末の株主数:1,960名

[優待]
優待状況:6月に優待新設
優待内容:9月に優待(100株で1000円分のQUOカード)

[その他]
6月に分割を発表
8月に立会外分売(分売数量:200,000株(1.94億円))の実施

[コメント]
株主数がまだ2000名には届いておらず、優待を新設と立会外分売を行い、一部上場に向けて準備をしているようですね。

******************************************************
綿半ホールディングス(3199)
(小売業)長野県地盤のHCと建設事業が2本柱。HC全店で食品、一部店で生鮮品も扱う。貿易事業併営。


[指数](@2015/08/19)
PER:8.66
PBR:0.99
配当利回り:1.49%、総合利回りは3.70%(@分売価格)

(東証一部昇格条件の2000名越えを目指して!!)
[株主数]
3月末の株主数:3942名

[優待]
優待状況:8月に優待新設
優待内容:9月に優待
①ポイント2倍カード、②2,000円相当の長野県特産品、③2,000円を当社指定の団体へ寄付、の中から1つ。

[その他]
2014/12月に新株式発行並びに株式売出(分売数量:1,400,000株(発行価格640円、8.96億円))の実施

[コメント]
以前からHPに株主優待項目が記載されていたのは投資家の中でも話題になっていましたが、ついに優待新設が
発表されました。3月決算の会社がわざわざ9月に優待を新設しているのも一部昇格への意気込みの表れですかね。

201508018 [レオン自動機 (6272)]

201508018 [レオン自動機 (6272)]

さて、お盆も過ぎ、まだ暑い日々が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
最近のMyPFはあまり振るわず、完全に日経225に負けています(^^;

なかなか銘柄分析に集中できる時間がないのも一因ですが、物事の優先順位賀ありますので、そこは
割り切っています。
むしろ、毎日株価を追わなくていいスタイルを特に気をつけています。

さて今日は、他の個人投資家さんたちの注目銘柄で気になっったものをいくつかメモとして残しておきたいと思います。
以下のような銘柄を通して、他の方々がどのような銘柄に、”どのように割安性、成長性、アノマリーなどに注目”して
いるのかは非常に勉強になります!



■レオン自動機 (6272)
(引用:「最近投資クラブで検討した株式 レオン自動機(6272)」)
:小屋洋一
(引用内容詳細はぜひ引用先で確認を(^^)!!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(前略)
・売上に対する粗利益率、当期利益率が高い会社
・財務的に安定している会社
・ROEが高い会社
・多額の設備投資が必要でない会社
の4点を投資クラブでは重視しています。

1.売上に対する粗利益率、当期利益率が高い会社

 平成27年3月期
 売上高     230億円
売上総利益   102億円(44%)
当期純利益   18.7億円(8.1%)
機械メーカーの平均的な粗利益や純利益率を2倍近く超える、高収益体質のメーカー

2.財務的に安定している企業

自己資本比率は69.7%でメーカーとしては高い水準

3.ROEが高い会社

平成27年3月期のROEは11.0%です。自己資本比率が高いことを考慮するとこちらも高水準です。
過去の数字を確認すると

 平成23年3月  ▲1.5%
 平成24年3月   4.4%
 平成25年3月  ▲2.0%
 平成26年3月  12.4%

 とここ2年間で業績内容が急上昇。
海外売上高比率も高い会社なので、この2年は間違いなく円安の恩恵があると思います。

4.多額の設備投資が必要でない会社

 機械メーカーなので、設備投資や研究開発に関しては気になります。
前期の数字では

 営業キャッシュフローが26億円の黒字に対して、
 有形固定資産の取得が8億円

 前々期では

 営業キャッシュフローが28億円の黒字に対して、
 有形固定資産の取得が8億円

 と多額の設備投資が恒常的に必要な企業ではないことがわかります。

.株価

 現在の株価は585円(8月12日終値)、
 予想PER12.9倍、
 PBR0.87倍という水準です。

 PBR、PERともに比較的割安な水準で放置されています。

 配当利回りも2.4%と低くはありませんので、長期で保有するには適切な銘柄。


6.その他評価

 海外売上高比率も高く、円安の恩恵を素直に受けられそうな銘柄です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。