FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定量分析・定性分析の難しさ!

あ、消えた・・・・
せっかく書いていた文章が誤って一瞬で消えてしまった・・(――:
ということで要約だけ書きます。(1時間かけて書いていたのに・・)
中東が非常に熱くなってきています。
どうやら数年前からアラブをはじめとした中東にオイルマネーが還流し、
建設ラッシュが続いています。
ということで!
今回の発表テーマは
「中東を開拓する企業達」です。

今回の資料を作っていく中で痛感したのは
四季報、IR情報ではほとんど定性分析などが難しいということでした。
ある企業の中期計画書を見ても「中東」という言葉はでてこず、
決算には「アラブでの受注・施工予定がある。」としか書いてありませんでした。
しかし、検索にかけたり、昔に読んだ雑誌などを引っ張り出してきたところ
共同3社による470億円の受注があったり、
企業が今どの程度の案件があるのか、額がいくらになるのかはわからないということがわかり、バリュー投資家としては避けて通れない、定性分析、定量分析、有価証券報告書の見方がまだまだ不十分であることが痛感させられました。未来の数値化はどうしたらいいのでしょうか?
IRに直接聞けばわかるのかなぁ?(笑)・・有報の業績予想を信じるしかないのかな・・


ちなみにこれがアラブに建設予定の世界初の水中ホテル:ハイドロポリスです。
hydro.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。