FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い勉強を経て・・

イタタタタ・・・・
今回はちょっとバリュー投資をないがしろにしてしまいましたね!
おかげで痛い目にあってしまいました(^^;
でもおかげでイイ経験と教訓を得ることができたかな!

というのも割安性(つまり買いで入るべき銘柄)からさがした
ジャックスを買っていましたが、
昔の癖で「もう少し売買をしたいなぁ」と思ってしまい、短期的な
売買をしていました。そこまでは良かったんです。
割安だから買って、もういいかなって思えば売る。
単純なことなのに、それだけしてれば今回のような思いはせずに
すんだのですが、ついついボックス圏に入っていたので
「空売りからも攻めてやろう!」
と、テクニカルの観点から血迷ってしまいました。

しかし、その瞬間、ボックスを離れ、あれよあれよと上がり、
しまいには第三者割当が公表され一段高。
手仕舞う機会を失ってしまい、最終的には
「テクニカル指数も売りサインだからもう少し待てば下がるだろう。」
(この時点でテクニカル指数があまり連動しなくなっているにもかかわらず)
と感情論まで出てきてしまいました。

これはもう投資家失格です。ただの買った売ったのギャンブラーですね(^^;

しかし、ここでもう一度考え直さなければいけません。
私は「バリュー投資家」を目指しています。
じゃあ、何をすべきか。やることは1つ。
ファンダメンタルから適正かを判断し、ポジションに根拠がないなら
手仕舞うこと。

つまり、今の時点では「買い戻す」ことです。

確かにテクニカル的には売りサインが出ていますが今はバリュー投資家
ですので見合ってないと判断すれば買いなおします。

あくまでも判断基準は バリュー投資>>テクニカル

結果的にこれがいいのか悪いのかは後日わかることです。
心の奥底で「テクニカル的に売りだから・・もうちょっっと待とう」
とささやいているものがいますが、明日必ず手仕舞います。

自分の判断に責任を持つ重要さ、決断をするのは自分であること
をもう一度よく理解しなければいけませんね!



今回学んだこと
・失敗
×信用取引で売りを行ったこと
×信用売りを自分ルールの1銘柄投あたりの分散資資金を大幅に超えて売ったこと
×ファンダメンタル(バリュー投資)ではなくテクニカルのみで判断したこと
×ルールを外れても「また戻るだろう」と感情論になったこと


・改善案
→○信用はやらないこと。信用売りはバリューの対極にあるのでは?
→○余力以上につぎ込まず、できるだけ均等分散させること
→○今後はバリュー投資を大前提に売買し、テクニカルオンリーの手法はしないこと
→○バリューにしろテクニカルにしろ、感情で売買しないこと。
   投資根拠にのみ従って売買し、それ以外ではかわないこと。


・良かった点
◎バリュー投資家に自分の行動が間違っていることを他人の口からも
 確認しようとしたこと。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。